トップページに戻る

2018年7・8月合併号

6月12日、シンガポールで史上初の米朝首脳会議が開催された。

米国のドナルド・トランプ大統領も北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)委員長も、「65年の長きにわたって誰も終わらせることができなかった朝鮮戦争を終結させることになる画期的な業績だ」と自画大絶賛している。

実際にはしかし、双方とも自国民向けのパフォーマンスに過ぎず、国際社会が求めた北朝鮮の「CVID(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化)」とはほど遠い、無責任な首脳会談であった。

泉尾教会では、7月15日に婦人会創立90周年記念婦人大会を開催する。しかし、ただ単に、当日の記念行事が盛大だったというだけでは、シンガポール会談のようなことになってしまう。

大恩師親先生のお祈りはもとより、90年間の長きにわたる先人のご苦労に敬意を払いつつ、今を生きるわれわれがどれだけ精一杯させていただけるかを可視化させていただくのが、婦人大会の意義である。